交通事故発生!示談までの流れとは

交通事故の相談は名古屋の弁護士三輪総合法律事務所

TEL:052-533-2666
受付時間:平日10:00~18:00 休日:土日祝

メールによるお問い合わせ

TEL:052-533-2666

メールによるお問い合わせ

被害者になったとき

解決までの流れ

事故発生から解決までの流れ

1事故発生

最寄りの警察に連絡し、「事故証明書」をとるようにします。また保険会社にも可能であればこの時点で連絡をします。また必ず警察に通告するようにして下さい。
なお、その場での相手方からの示談金の支払いについて絶対に同意しないでください。
また、事故の相手方に関して、以下の情報を確認しておいて下さい。

  • 加害車両のナンバープレート・加害者の住所、氏名、連絡先(電話番号)
  • 勤務先(雇主) の住所、会社名(雇主の氏名)、連絡先(電話番号) 
  • 加害者側加入の自賠責保険、自動車保険の会社名・担当者

事故の目撃者がいた場合、その証言をメモしておくとよいでしょう。また目撃者の氏名、連絡先を聞いておき、後日、連絡させて頂くかもしれないとお願いをしておきます。
また事故現場の状況(現場のタイヤ痕の位置や形状、衝突地点での衝突を示す形状など)、事故車両の破損状況等は、可能な限り写真撮影(スマートフォンの写真で十分です。)をして、証拠保全に努めて下さい。
これらが後に本当に大切な証拠となります。事故直後は、自分の責任であると認めていた加害者が、突然、当初の供述を翻すことがよくありますが、証拠保全しておかなかったために、こちらの言い分が認められない場合が見受けられます。
なお、本人や家族が動けない場合は、親戚や友人など第三者に依頼して、証拠保全に務めて下さい。

2治療(通院・入院)

症状固定時期の決定のタイミングは、医師や弁護士としっかり相談をしてから決めるようにしてください。
治療の継続中なのに、保険会社のすすめにより、安易に症状固定の判断をすることは絶対にしないようにしてください。
症状固定後の治療費等は原則として自費となってしまいますし、通院期間も短くなってしまいますので、適正な通院慰謝料が認められない可能性があります。

3症状固定

症状固定時期の決定のタイミングは、医師や弁護士としっかり相談をしてから決めるようにしてください。治療の継続中なのに、保険会社のすすめにより安易に症状固定の判断をすることは絶対にしないようにしてください。

4保険会社との示談交渉

被害者と加害者の保険会社とで話合いが始まります。
事故の被害者と保険会社が直接話し合うこともあります。
保険会社の提示金額に納得できない場合、弁護士に相談します。

5示談成立

被害者と加害者との間で話し合いがまとまれば示談が成立です。

6訴訟(裁判)提起(示談不成立の場合)

被害者と加害者との間で示談金額について話し合いがまとまらなければ、裁判所に訴訟提起を行います。

7訴訟上の和解もしくは判決

訴訟提起後、保険会社との間で、交通事故の原因、賠償額などについて主張・立証を行います。その後、裁判の途中で保険会社との間で賠償金額について話合いがまとまれば訴訟上の和解をします。まとまらない場合は、裁判官により判決がなされます。

ご相談から解決までの流れ

1法律相談の予約

法律相談のご予約はこちらから

ご相談の前に、事前に電話(052-533-2666)またはメールにて、法律相談の予約をお願いします。
当事務所からご連絡をさせていただきます。

2弁護士による相談(無料)

相談の日時が決まりましたら、必要書類を持参の上で当事務所にお越しください。
交通事故の専門家である弁護士がご相談をさせていただきます。なお、相談は無料です。
相談時には、今後の手続き、解決への方針・見通し、弁護士費用についてご説明させていただきます。

3委任契約の締結

解決への方針と弁護士費用についてご了解いただきましたら、弁護士との間で委任契約を締結し示談交渉の開始です。委任契約書や委任状にご記入いただきます。

4保険会社との示談交渉の開始

被害者と加害者の保険会社とで話し合いが始まります。
事故の被害者と保険会社が直接話し合うこともあります。保険会社の提示に納得できない場合、弁護士に相談します。

5示談成立

被害者と加害者との間で話し合いがまとまれば示談が成立です。

6訴訟提起(示談不成立の場合)

被害者と加害者との間で話し合いがまとまらなければ、裁判所に訴訟提起を行います。

7訴訟上の和解もしくは判決

訴訟提起後、保険会社との間で、交通事故の原因、賠償額などについて主張・立証を行います。その後、裁判の途中で保険会社との間で賠償金額について話合いがまとまれば訴訟上の和解をします。まとまらない場合は、裁判官により判決がなされます。

交通事故に強い弁護士 三輪陽介が親身に対応し、あなたを全面的にサポートします
法律相談のご予約はこちらから:052-533-2666ご相談予約フォーム