オフィスに来れない方へ オンライン法律相談実施中

RESULT

首(ムチウチ) 示談交渉

実通院日数が少ないものの総通院日数を考慮し慰謝料が増額された件

青信号で自転車を走行中、青信号で左折してきた自動車と衝突して負傷しました。

実通院日数が少ないものの総通院日数を考慮し慰謝料が増額された件
北名古屋市 女性/50代/主婦
傷病名
外傷性頚部症候群、右肩関節挫傷
後遺障害
非該当
提示額

40万円
弁護士介入後
155万円(+115万円)

事故の概要・ご相談内容

青信号で自転車を走行中、青信号で左折してきた自動車と衝突しました。
相手方保険会社から物的損害及び人的損害について賠償額の提示を受けたものの、双方とも少額であったことから相談を受け、保険会社との間で示談交渉についてご依頼いただきました。

弁護内容について

物的損害については当方に過失がないかたちで、全額の賠償を受けることができました。
また、人的損害については、依頼者様の実通院日数が比較的少なかったものの、示談交渉により、傷害慰謝料については総通院日数を、休業損害については家事労働に生じた支障を鑑みた金額として合計で150万円を超える金額で和解を行いました。

担当弁護士のコメント

八木智子
八木智子 弁護士

総通院日数を考慮して慰謝料の交渉をおこないました

通われていた病院の予約システムの関係で実通院日数が比較的少ない件でしたが、その症状や家事労働への支障から、総通院日数を考慮すべきであるとして交渉を行い、総通院日数を一定程度考慮した金額で賠償を受けることができました。

相談料0円 着手金0円 完全成功報酬型

全国対応!オンライン法律相談実施中!