名古屋周辺の交通事故対応に強い弁護士—

交通事故の相談は名古屋の弁護士三輪総合法律事務所

TEL:052-533-2666
受付時間:平日10:00~18:00 休日:土日祝

メールによるお問い合わせ

TEL:052-533-2666

メールによるお問い合わせ

交通事故を起こしたら交通事故に遭ったら弁護士にご相談を。

被害者になられた方へ

加害者にになってしまった方へ

無料法律相談会のお知らせ

交通事故以外のご相談はこちら

弁護士 三輪 陽介

交通事故を起こしたら交通事故に遭ったら弁護士にご相談を。

交通事故について

Point.01交通事故は、誰にでも発生しうる、極めて重大な問題です。

 平成28年度の交通死亡事故発生件数は、愛知県は212人と、千葉県(185人)、大阪府(161人)をおさえ、残念ながら全都道府県で第1位の結果となりました。
また、人身事故も、昨年1年間で41,551件も発生しています。愛知県内で一日に100件以上の人身事故が発生している計算となります。さらに、近時は、高齢者による重大事故や、スマートフォンなどのわき見運転により重大な事故が発生していることが毎日のようにニュースで取り上げられています。
交通事故は、決して他人事の問題ではなく、誰にでも発生しうる、極めて重大な問題であるといえます。

Point.02名古屋を中心に、スピーディーな問題解決とサポートをさせていただきます。

 当事務所は、愛知県の中心部にある名古屋市、JR 名古屋駅近くに事務所を構え、名古屋市内や愛知県内だけでなく、東海三県さらには中部地区にお住まいで交通事故に遭われた方を中心として、フットワークを軽くしスピーディーな解決を進めるとともに、依頼者の皆様お一人お一人に親身に法律面からのサポートを行うべく、日々業務を行っています。
 私たちは、長年にわたり交通事故に遭われたかたからの法律相談を受け付けていますが、保険会社から提示された示談額が適正なものか分からず言われるがまま示談をしてしまったり、まだ治療を継続する必要があるのに治療を終了してしまったりというかたを、本当に数多くお見うけます。また、もっと早くから私達にご相談されていれば、別の違ったより良い結果となったと考えられる事案も、数多く見受けられます。
 さらには、死亡事案や、重大な後遺障害が残ってしまった場合、高額な賠償額をめぐって保険会社との間で争うことになりますが、その場合、複雑で難解な法律上の論点を議論していくことになりますが、これは法律の専門家である弁護士が、示談交渉ないし訴訟追行をしなければ十分な解決を図れない場合がほとんどです。
 交通事故に遭った被害者の全ての皆様に、被害に見合った適正な後遺障害の等級を認められて、これに基づいた損害賠償額の支払いを受けていただき、しっかりと被害の回復を受けていただきたいと考えています。また、仮に、後遺障害等級が認められない場合でも、裁判所の基準で保険会社との間で粘り強く示談金額の交渉を行い、適正な金額で示談ができるよう示談交渉を行っています。
 また、仮に、後遺障害等級が認められない場合でも、裁判所の基準で保険会社との間で粘り強く示談金額の交渉を行い、適正な金額で示談ができるよう示談交渉を行っています。

Point.03死亡事故、高度の後遺障害、過失相殺に争いがある事案などを、特に重点的に取り組んでいます。

 死亡事故や等級の高い後遺障害が発生してしまった事案、過失相殺の争いが激化しているような事案では、保険会社との間との交渉もシビアなものになりがちです。
また訴訟による場合でも高度で専門的な議論が交わされることがよくあります。
 当事務所では、このような死亡事故や高度の後遺障害が発生し専門的な知識が必要となる重大案件や、保険会社との間で事故態様をめぐって過失相殺に争いがある事案などについて特化して、被害者様やご遺族の皆様の救済に向けて、特に重点を入れて取り組んでいます。

Point.04成果があった場合のみ清算をさせていただく完全成功報酬制度を採用しております。

 弁護士費用については、事故に遭われ、入通院治療や後遺障害により仕事に制約のできてしまった皆様のために、成果があった場合にのみ事件終了後清算をさせていただく着手金無料・完全成功報酬制度を採用しており、依頼者様のご負担をできるだけ少なくさせていただいております(弁護士特約にご加入の方は、そちらをご利用いただくこともできます)。
また、法律相談料についても、交通事故の被害者の皆様は、初回の相談料については無料とさせていただいています。
 さらに、重度の後遺障害が発生した患者様は、病院への入通院などが大変で、法律事務所まで相談に訪れることはできないと考えられます。
そのような場合は、当事務所の弁護士が、無料でご自宅や病院などにご訪問させていただき患者様と法律相談をさせていただく、出張法律相談サービスを実施しています。

Point.05交通事故専門の弁護士が全面的にサポートいたしますので、安心してご相談ください

 当事務所では、交通事故案件を中心に専門として行っている弁護士が、後遺障害等級の認定の手続のサポートを行うとともに、保険会社から提示された示談金の金額が適正なものかどうかチェックし、示談額が低い場合はさらなる示談交渉や、場合によっては訴訟提起により、迅速に且つ適正な金額まで賠償額を引き上げる努力を行っています。
全ての皆様が、しっかりと被害の回復を受け、将来にむけ再スタートをできるために、専門家である弁護士が、全面的にサポートします。
 交通事故案件につきましては、是非、当事務所にご相談を下さい。

弁護士 三輪陽介が交通事故に強い5つの理由

  • 金額UP!?裁判所の基準で保険会社と交渉し、適正な損害賠償額を勝ち取ることが多い!
  • 負担ゼロ!?弁護士費用特約の保険なら負担ゼロ!弁護士費用は保険金の入金後払い!
  • 安心・信頼成果があった場合のみ報酬をいただく、成功報酬制度を採用!
  • 気軽に!!ご相談者様に親身に対応する初回相談が30分無料着手金0円!
  • 任せて!!診断書等の書類や医療検査の項目をくまなくチェック!

保険会社との示談・慰謝料請求はお任せください!!

  • 重度後遺障害や
    死亡事故の解決力
  • 判例研究
    医学知識の習得
  • 専門誌に掲載される
    解決実績とノウハウ

初回相談無料 ※時間は30分になります。超過する場合は別途料金を頂戴いたします。 初期費用・手数料0円 - 成功報酬プラン

こんなことを言われていませんか?

自社の基準では、
これ以上の金額を支払うことができません

うのみにしてはダメ!
弁護士にご相談を
保険会社の基準の多くは、最低ラインである自賠責基準並みであり、裁判所の基準ではありません。弁護士 に依頼すれば、裁判所の基準で保険会社と交渉し、適正な損害賠償額を勝ち取ります。

半年経過したため、
治療費を打ち切ります

症状の判断をするのは
医師です!
症状が外から見てはわからない場合、半年ほど経過した段階で、保険会社が医療費を打ち切る通知をしてきます。しかし、それは保険会社が決めることではあり ません。医師と相談し、治療の必要があれば当然治療を続けるべきです。

損害賠償金額が確定しましたので、
お支払いいたします

診断書や医療検査のチェック漏れには注意!
本当はもっともらえるのに、治療費、逸失利益、慰謝料その他賠償金に関わる項目をチェックし忘れていませんか?チェックを見落とさず、損することなく賠償金を 獲得しましょう。

三輪陽介が、保険会社の言い分をシャットアウト | 三輪陽介にお任せください!示談は、一度同意すると覆えません。 三輪陽介が、保険会社の言い分をシャットアウト | 三輪陽介にお任せください!示談は、一度同意すると覆えません。

保険会社に対抗できるのは専門家である弁護士です

保険会社は「自社の基準では、これ以上は支払えない」と主張します。
保険会社の基準の多くは、最低ラインである自賠責基準並みであり、裁判所の基準ではありません。弁護士に依頼すれば、裁判所の基準で保険会社と交渉し、適正な損害賠償額を勝ち取ります。

保険会社の基準は著しく低額です。弁護士 三輪陽介に依頼すれば適正な損害賠償額を勝ち取ります。

もっともらえることを知らない人が多すぎるんです!

被害者と交渉するのは、加害者本人ではなく、交通事故を専門としている保険会社です。被害者の利益でなく会社の利益を優先させてきます。
太刀打ちできるのは経験豊かな弁護士です。
事故後、弁護士と相談して早期に相談して方針を決定し、保険会社との間で示談交渉を行う必要があります。

着手金等の初期費用 無料

さらに成功報酬制度で安心!!

保険会社の査定書の誤りを修正し、裁判所の基準で再査定をします。弁護士費用を支払っても、請求できる金額は格段に増額します。
なお、当事務所は交通事故事案は初期費用は無料として完全報酬型を採用しており、回収できた金額からしか報酬をいただきません

弁護士 三輪陽介にお任せ!損害賠償が増える可能性があります

1診断書等の書類や医療検査のチェックが不十分である可能性

治療費、逸失利益、慰謝料その他賠償金に関わる項目をくまなくチェックし、要修正箇所を正します。
医師の診断書や警察の実況見分調書などを、豊富な解決実績と医学的専門知識のある弁護士が詳細にチェックし、検討します。ミスや見落とし、その他要修正箇所が見つかることがかなりあります。

2賠償金が保険会社の低い基準で算出されている可能性

保険会社の提示する賠償金は、“自賠責基準” なみに抑えたいわば最低限度額です。保険会社は自社の利益しか考えていません。
一方、最も高い“裁判基準” は、裁判所でほぼ確立された算定基準です。金額算出には、弁護士の厳密な立証能力が要求されますが、裁判に持ち込まなくても、弁護士の交渉力しだいで“裁判基準” の金額を示談でも受け取ることも可能です。

3交通事故のプロ“保険会社” の言われるがままで和解してしまう可能性

あなたが本来受け取るべき適正な賠償金を獲得するために、弁護士 三輪陽介が保険会社と交渉をします。
被害者の立場から中心に取り組んできた「三輪総合法律事務所」ならではの豊富な経験とノウハウを基に交渉をすすめ、あなたが被った「損害」の賠償をくまなく請求します。

損害賠償についてもっと詳しく!

電話、メールでのご予約について

予約をされずに、直接事務所までお越しいただいても、弁護士に他の予定が入っていることがあり、その場ですぐに相談をお受けすることができない場合があります。

お電話の場合

お電話によるご相談予約の際は、下記のような質問をさせていただきます。
ご相談時に必要となる情報ですので、ご協力をお願いいたします。

  • ご相談者様のお名前・年齢
  • 交通事故の被害者、もしくは加害者ご本人ですか?ご家族ですか?
  • ご相談者様の連絡先(住所・電話番号・メールアドレスなど)
  • 事故発生日
  • 事故発生場所
  • 受傷部位
  • 後遺症害

※お電話でのお問い合わせは、平日9時から18時とさせていただいています。

法律相談のご予約はこちらから:052-533-2666

メールの場合

※メールフォームでのお問合わせは、年中無休24時間承っております。
その後、当事務所からご連絡をさせていただき、相談の日時を調整させていただきます。
ただし、お問合わせをいただいた日が、当事務所休日と重なりました際は、翌営業日以降に当事務所よりご連絡をさせていただきます。

ご相談予約フォーム

交通事故について知る
…もしものときに備え、事前に交通事故に関する知識を身につけておくと安心です。

高次脳機能障害とは

高次脳機能障害とは、交通事故などにより頭部に強い衝撃を受けて、脳の一部が損傷し機能が低下した時に発生する後遺障害で、記憶障害・注意障害・認知障害などの症状が発生します。高次脳機能障害として正しく認定されていないと、適正な損害賠償金を受け取れない可能性があり専門的な知識が不可欠となります。高次脳機能障害が発生した場合の、症状、等級、示談・裁判をする際の問題点等についてご説明します。

もっと詳しく

遷延性意識障害

遷延(せんえん)性意識障害とは、交通事故などを原因とする頭部外傷等によって「昏睡状態」に陥り、開眼できるまでになったものの、意思疎通が完全に喪失した身体症状を言います。後遺障害等級が1級や2級の認定がなされることが多く、請求金額も高額となるため、交渉による示談では解決がつかず、裁判に持ち込まれることが多くあります。遷延(せんえん)性意識障害の後遺障害が発生した場合の、症状、等級、示談・裁判をする際の問題点等について、ご説明します。

もっと詳しく

脊髄損傷

脊髄(せきずい)損傷とは、脊椎の中にある脊髄が全部又は一部損傷したことにより、損傷された脊髄神経の髄節支配領域下のある体の部位に麻痺が残った後遺障害をいいます。逸失利益、介護費用、介護雑費等を、適切に主張・立証して、しっかり請求を行っていくことが必要となります。脊髄(せきずい)損傷の後遺障害が発生した場合の診断方法、後遺障害、示談・裁判をする際の問題点についてご説明します。

もっと詳しく

車載カメラの重要性

車内、特に運転席前面のバックミラー付近に車載カメラを設置し、運行中は常時運行方面の映像を撮影するもので、万が一の事故の際などにその状況を映像として記録しておくことができます。この記録画像が事故の様態や原因を究明するための科学的・客観的な資料となり、裁判での責任原因や過失割合の主張の際に大いに役立つことになります。車載カメラの重要性についてご説明します。

もっと詳しく

交通事故の刑罰

近年は、「危険運転致死傷罪」が制定されるなど法整備が進み、飲酒運転や無免許運転といった重大犯罪について厳罰化の方向で運用がなされています。ここでは交通事故が発生した場合の刑罰についてご説明をします。

もっと詳しく

部位別の後遺障害等級

交通事故による後遺障害は、自賠責において1~14級まで、約140種類もの後遺障害が分類され、規定されています。後遺障害は、その部位により、特徴、検査方法も異なります。それぞれの部位の等級についてご案内します。

もっと詳しく

解決までの流れ請求できる損害

入通院慰謝料クイック診断

ご相談・ご契約までの流れ

1弁護士によるご相談

ご相談の日時が決まりましたら、必要資料をご用意のうえ、当事務所までご来所ください。
数々の交通事故問題を適正な解決に導いた弁護士 三輪陽介がご相談をお受けします。
ご相談の際には、解決に向けた今後の方針、弁護士費用の目安などについても丁寧にご説明します。

2委任契約の締結

ご相談の際に提示させていただく解決への方針、弁護士費用の目安などにご納得いただけましたら、後日ご契約をいただきます。契約書や委任状等の書類を郵送させていただきますので、ご記入・ご返送をお願いします。問題解決までは長い道のりとなりますが、弁護士と共に頑張っていきましょう。

交通事故に強い弁護士 三輪陽介が親身に対応し、あなたを全面的にサポートします
法律相談のご予約はこちらから:052-533-2666ご相談予約フォーム

交通事故でお困りのあなたを弁護士がサポート

交通事故でお困りのあなたを弁護士がサポートします。

「保険会社より提案された示談金の金額が、適正なものかどうか分からない。」
「後遺障害が発生しているのに、保険会社から提案された示談金の金額が低すぎるように思える。」
そんなことはないでしょうか?
交通事故の被害に遭われた被害者の皆様の中には、保険会社から一方的に提示された示談金額が十分なものであるか分からず、訴訟・裁判を検討することもしないまま、著しく低い金額で示談を強いられてしまうことが、よくみうけられます。
被害者の皆様のうち、重大な後遺障害が残った場合、弁護士に依頼し示談交渉等をしなければ、十分な示談金額が受けられないことがほとんどです。
被害者の全ての皆様に、被害に見合った適正な後遺障害の等級を認められて、これに基づきしっかりとした損害賠償を受け、被害の回復をうけていただく必要があります。
交通事故を専門に行っている弁護士が、保険会社から提示された示談金の金額が、適正なものかどうかチェックし、著しく低い場合は、示談交渉や訴訟提起により、示談金額を適正な金額まで引き上げる努力を行います。
被害に遭われた全ての皆様が、将来にむけ再スタートをするために、弁護士が、あなたを全面的にサポートします。

もっと詳しく

名古屋駅から徒歩3分。手軽にお立ち寄りいただけます。

名古屋駅から徒歩3分
手軽にお立ち寄りいただけます。

名古屋駅前に事務所があり、手軽にお立ち寄りいただけます。
車でお越しいただく場合は、付近にコインパーキングが複数あり、そちらをご利用いただけます。(料金はお客様のご負担となりますのでご了承ください)

電車でお越しいただく場合は、名古屋駅1番出口、10番出口から徒歩3分で着きます。
※「名古屋ルーセントタワービル」さんと道路を挟んで向かい側
 「ホテルサンルートプラザ名古屋」さんの裏側に所在するビルです。

事務所内は完全個室。プライバシーの保護は万全です。
これまでの経験を活かし、お客様のご相談に全力でお応えします。

もっと詳しく

よくあるご質問

Q1電話での法律相談は受付けていますか?
A
大変申し訳ありませんが、当事務所では、弁護士による電話相談は受け付けておりません。
ご面談させていただき、ご相談者様より事案をしっかり聴取した上で、アドバイスをさせていただきたいと思います。
ご相談をご希望の方は、メールまたは電話(052-533-2666)にて、事前にご予約をいただいたうえで、当事務所にお越しいただき、法律相談をしていただくことをお願いしています。
Q2弁護士費用って高そう・・・
A
当事務所では、交通事故に遭われた被害者の皆様の救済の見地から、1回目は無料で法律相談を受け付けています。
また着手金等の初期費用も無料として、事件解決時に成果があった時のみ、受領した賠償金から、弁護士費用を精算する完全報酬制度を採用していますので、お客様にご負担はいただくことはありません。安心して弁護士に依頼できると思います。
>> 弁護士費用について
Q3自宅が遠方なのですが依頼を受けてもらえますか?
A
当事務所では、遠方にお住まいのかたや、交通事故による障害のため不自由な生活を強いられている被害者の皆様、介護で手が離せない方のご家族の皆様のために、後遺障害等級1級から5級相当の皆様を対象に、東海地方・中部圏を中心として、全国出張法律相談サービスを実施しています。
当事務所では、初回相談料無料、着手金は無料、完全成功報酬制(弁護士費用は事件解決時に後払い)を採用していますので、安心してご相談いただきたいと思います。
Q4保険会社から提示された示談金が、適正かどうか調べたいのですが
A
ご相談にお越しいただければご回答をさせていただきますが、当事務所では無料の「損害賠償金診断サービス」も実施していますので、是非こちらもご利用ください。
Q5事件を依頼すると、打ち合わせや裁判で大変ではないですか?
A
弁護士に依頼すると、打ち合わせや裁判所への出廷などで大変なのではないか、負担となるなら早く示談した方がいいのではないか、と不安をもたれる方がよくいらっしゃいます。
しかし、通常、示談交渉の場合、ご依頼いただいた後は事務所にお越しいただくことはそれほど多くありません。また、裁判となった場合でも、弁護士が裁判所に出廷しますので、ほとんどの場合には依頼者の方に出廷する必要はありません。
皆様が思われるほど、大変ではないと思いますので、ご安心してご相談いただきたいと思います。

Newsニュース

2018.06.25交通事故コラム集を更新いたしました。
交通事故コラム集ページにて、 「高次脳機能障害⑧」についてのコラムを更新いたしました。
詳しくは、 「高次脳機能障害⑧」をご覧ください。
2018.06.18交通事故コラム集を更新いたしました。
交通事故コラム集ページにて、 「死亡事故」についてのコラムを更新いたしました。
詳しくは、 「後遺障害非該当の際の慰謝料」「損益相殺をご覧ください。
2018.05.28交通事故コラム集を更新いたしました。
交通事故コラム集ページにて、 「死亡事故」についてのコラムを更新いたしました。
詳しくは、 「死亡事故」をご覧ください。
2018.05.21交通事故コラム集を更新いたしました。
交通事故コラム集ページにて、 「高次脳機能障害⑦」についてのコラムを更新いたしました。
詳しくは、 「高次脳機能障害⑦」をご覧ください。
2018.04.20交通事故コラム集を更新いたしました。
交通事故コラム集ページにて、 「将来治療費」についてのコラムを更新いたしました。
詳しくは、 「将来治療費」をご覧ください。
2018.04.16交通事故コラム集を更新いたしました。
交通事故コラム集ページにて、 「高次脳機能障害⑥」についてのコラムを更新いたしました。
詳しくは、 「高次脳機能障害⑥」をご覧ください。
2018.04.11交通事故コラム集を更新いたしました。
交通事故コラム集ページにて、 「接骨院、鍼灸、マッサージの費用」についてのコラムを更新いたしました。
詳しくは、 「接骨院、鍼灸、マッサージの費用」をご覧ください。
2018.04.09交通事故コラム集を更新いたしました。
交通事故コラム集ページにて、 「高次脳機能障害⑤」についてのコラムを更新いたしました。
詳しくは、 「高次脳機能障害⑤」をご覧ください。
2018.04.03交通事故コラム集を更新いたしました。
交通事故コラム集ページにて、 「高次脳機能障害④」についてのコラムを更新いたしました。
詳しくは、 「高次脳機能障害④」をご覧ください。
2018.04.03交通事故コラム集を更新いたしました。
交通事故コラム集ページにて、 「遷延(せんえん)性意識障害②」についてのコラムを更新いたしました。
詳しくは、 「遷延(せんえん)性意識障害②」をご覧ください。
2018.03.30交通事故コラム集を更新いたしました。
交通事故コラム集ページにて、 「高次脳機能障害③」についてのコラムを更新いたしました。

詳しくは、 「高次脳機能障害③」をご覧ください。
2018.03.26交通事故コラム集を更新いたしました。
交通事故コラム集ページにて、 「高次脳機能障害②」と 「遷延(せんえん)性意識障害」 についてのコラムを更新いたしました。
詳しくは、 「高次脳機能障害②」「遷延(せんえん)性意識障害」 をご覧ください。
2018.03.22交通事故コラム集を更新いたしました。
交通事故コラム集ページにて、 「付添介護費」と 「将来介護費(その①)」 と「将来介護費(その②)」 と「高次脳機能障害」 についてのコラムを更新いたしました。
詳しくは、 「付添介護費」「将来介護費(その①)」「将来介護費(その②)」「高次脳機能障害」 をご覧ください。

2018.03.19交通事故コラム集を更新いたしました。
交通事故コラム集ページにて、「家屋の改造費(その②)」と「自動車の改造費」についてのコラムを更新いたしました。
詳しくは、「家屋の改造費(その②)」「自動車の改造費」をご覧ください。
2018.03.12交通事故コラム集を更新いたしました。
交通事故コラム集ページにて、「家屋の改造費」と「給与所得者の休業損害」についてのコラムを更新いたしました。
詳しくは、「家屋の改造費」「給与所得者の休業損害」をご覧ください。
2017.10.02事務員募集
一般事務パートの募集をしております。
詳しくはこちらをご覧ください。
2017.08.28接骨院向け研修会(6月10日)のお知らせ
6月10日に接骨院向けの研修会に講師としてお話をさせていただきました。
詳しくはこちらをご覧ください。
2017.06.16出張無料法律相談(5月21日・6月3日)のお知らせ
5月21日に三重県熊野市にて、6月3日に長野県松本市にて、出張無料法律相談を行いました。
三重県熊野市での出張無料法律相談の詳細はこちら
長野県松本市での出張無料法律相談の詳細はこちら
2017.04.12交通事故コラム集を更新いたしました。
交通事故コラム集ページにて、「被害者側の過失」と「好意同乗」についてのコラムを更新いたしました。
詳しくは、「減額事由について」をご覧ください。
2017.04.10学校事故・スポーツ事故・介護事故のページを公開しました
学校事故・スポーツ事故・介護事故のページを公開しました。
詳しくはこちらをご覧下さい。
2017.03.08交通事故コラム集を公開いたしました。
交通事故コラム集を公開いたしました。
交通事故について、裁判例や過去の事例のうち、重要なものと考えるものについて、コメントしながらまとめています。
詳しくは、こちらからご覧ください。
2017.02.05石橋侑三弁護士が入所しました
当事務所に石橋侑三弁護士が入所しました。
詳しくはこちらを御覧下さい。
https://www.miwa-law.com/about/ishibashi.html
2016.11.04解決事例を追加しました。
解决事例集に事例16〜事例18を追加しました。
2016.10.17交通事故 無料法律相談会(11月20日)のお知らせ
交通事故の被害者・ご家族の皆様にために「交通事故 被害者・後遺障害 無料法律相談会」を月に1回、土日を中心に開催しています。
次回は、
11月20日(日)10~17時
となっています。
1日につき6枠、先着6名様限定となっています。
詳しくは当事務所(052-533-2666)までお問い合わせ下さい。 
2016.09.14交通事故 無料法律相談会(10月9日)のお知らせ
交通事故の被害者・ご家族の皆様のために、「交通事故 被害者・後遺障害 無料法律相談会」を、月に1回、土日祝日を中心に開催しています。

次回は、
10月9日(日)10時~17時
となっています。

1日につき6枠、先着6名様限定となっています。

詳しくは当事務所までお問い合わせ下さい。
2016.09.09「交通事故 被害者・後遺障害 無料法律相談会」開催のお知らせ
平成28年9月11日(日)に交通事故の被害者の皆様、ご家族の皆様のために、「交通事故 被害者・後遺障害 無料法律相談会」を開催します。
相談枠は1日につき6枠です。先着6名様限定となっています。
詳しくは当事務所までお問い合わせ下さい。 
2016.08.17「交通事故 被害者・後遺障害 無料法律相談会」のお知らせ
「交通事故 被害者・後遺障害 無料法律相談会」を実施いたします。
月1回、土日祝日を中心に実施いたしますので、平日忙しくて相談する暇がないかたも、ぜひこの機にご相談ください。
相談は無料です。詳しくは、こちらをご覧ください。
2016.08.10夏期休暇
8月11日から8月15日までは夏期休暇とさせていただきます。
8月16日より通常営業となります。
ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願いします。
2016.06.16「人身事故・傷害事故について」のページを追加
人身事故・傷害事故についてのページを追加しました。
2016.06.16「死亡事故について」のページを追加
死亡事故についてのページを追加しました。
2016.06.16「物損事故について」のページを追加
物損事故についてのページを追加しました。
2016.05.16相続相談専門サイトを公開しました。
相続相談専門サイトを公開しました。
遺産相続でお困りのことがありましたら、ぜひご相談ください。
2016.02.16解決事例を追加しました。
解决方事例集に事例11〜事例15を追加しました。
2015.11.04事務所名を変更しました
「三輪陽介法律事務所」から「三輪総合法律事務所」へ事務所名を変更しました。
2014.04.01解決事例を追加しました。
解决方事例集に事例6〜事例10を追加しました。
2013.12.26年末年始休暇について
12月28日から1月5日まで年末年始の休暇をとらせていただきます。
どうぞよろしくお願いします。
2013.09.27「高齢者問題」のページを追加
「高齢者問題」のページをアップしました。
2013.08.30「弁護士報酬の規定」のページを追加
「弁護士報酬の規定」のページをアップしました。
2013.08.05夏期休暇について
8月12日から8月16日までは夏期休暇とさせていただきます
2013.04.26「不動産問題」のページ追加
「不動産問題」のページをアップしました
2013.04.26「離婚事件」のページを追加
「離婚事件」のページをアップしました。
2013.04.26GW休暇について
4月27日から5月6日まではGW休暇とさせていただきます。
2013.04.01東海ソフトビル改修工事
平成25年4月15日まで東海ソフトビルが外壁の改修工事を行っています。
ご迷惑をお掛けしますが、どうぞよろしくお願いします。
2013.03.28サイトリニューアル
三輪陽介法律事務所のサイトがリニューアルしました。 

Mediaメディア掲載

名古屋駅前の弁護士 三輪陽介のブログ