オフィスに来れない方へ オンライン法律相談実施中

INFORMATION

新着情報

被害者側の過失

被害者側の過失

交通事故の賠償額の算定にあたっては、被害者側に生じた損害の金額を、一定割合減額して賠償額を決める場合があります。   このうち、被害者の過失が事故の発生や損害額の増額に寄与した場合、一定の割合で減額を行うものがあります。これを「過失相殺」といいます。     ところで、「過失相殺」にお

詳しく見る

物損についての慰謝料

物損についての慰謝料

法律相談などで「交通事故により「車」が壊れてしまった場合、修理費や代車料以外に、慰謝料の請求ができるの?」などという質問をよく受けます。 私の知り合いでも、クラシックカーを沢山保有している方がおり、我が子のように愛着を持っているので、そのような車両が相手方の一方的な過失により損傷ないし

詳しく見る

事前認定手続と被害者請求手続

事前認定手続と被害者請求手続

交通事故が発生し損害賠償請求を行う場合、後遺障害の等級の認定を受けることが極めて重要です。   ところで、後遺障害の認定手続には、加害者側の任意保険会社を通じて行う手続である「事前認定手続」と、自賠責保険に対して直接行う「被害者請求手続」があります。   ご相談者様からは、この「事前認

詳しく見る

車載カメラの重要性

車載カメラの重要性

ドライブレコーダーは走行方面の映像を撮影するものですが、この記録画像を解析することで事故原因を究明するための科学的・客観的な資料となり、過失割合の主張の際に大いに役立ちます。 例えば、信号無視をした車との接触事故で、相手が自分と異なる証言をしたとしても、映像に信号機の色が記録されていれ

詳しく見る

全国対応!オンライン法律相談実施中!